top of page

五月病にアクセスバーズ特価セッション



新生活が始まって1カ月過ぎ、ゴールデンウィークが明ける頃に現れやすいのが「五月病」です。


なんとなく学校や会社に行きたくないな~~~っていう憂鬱な気分になる。


学校や会社、新生活、働き方の変化、人間関係、通勤ラッシュなど、社会や生活の変化に伴い、心と身体に症状が出始めた。


そんな時には「アクセスバーズセッション」を受けてみてね!スッキリするよ!


●五月病とは?

入学や就職にともない学校や職場で新たな生活がスタートします。新生活は、慣れないことも多く知らず知らずのうちにストレスがたまるものです。気づかないうちに無理をしてしまうことも少なくありません。また、仕事の内容や環境が自分に合っていないために、「適応障害」を起こしていることもあります。こうして1カ月が過ぎ5月になる頃に、身体のだるさ、疲れやすさ、意欲がわかない、物事を悲観的に考えてしまう、よく眠れない、食欲がないなどの心身の症状が現れることがあります。これを「五月病」といいます。五月病は、正式な医学用語ではありませんが、一般に、この季節に学生や新入社員に起こりやすいため、こう呼ばれています。


●五月病の様々な症状

無気力になったり不安感が強くなることが多いようです。「今までラクにできていたことができなくなった」「大好きだった趣味に興味が持てなくなった」「常に漠然とした不安があり落ち着かない」などの症状は要注意です。また、胃痛や食欲不振、頭痛、めまい、不眠などが起こることもあります。



脳が疲れている様々な症状

・身体の疲れがとれない

・物事に飽きやすい

・ネガティブ思考から抜け出せない

・怒りを制御できない

・物忘れやうっかりミスが多い

・文章や会話を理解しづらいときがある

・やる気が起きない


そんな心と身体からのSOSを見逃さず、早めに対処しておくことをおすすめします。





アクセス・バーズは頭部にある32か所のポイントをセットにしたもので、軽く触れられるとで脳にポジティブな変化を刺激し、ストレス、思考そして感情の電磁的構成要素を最適化するものです。




詳しい内容は下記をご覧ください。



情報も電磁波も電気で、体に溜まると脳疲労やメンタル不調、体の不調につながってきます。

そうなる前に、不要な電気は体から抜く、放電させることが大切です。


ネット環境から離れる(デジタルデトックス)、アーシングなど素足で砂浜や土に触れる、自然の中で寝転ぶ、軽い運動をする、睡眠をしっかりとって休息するなど。


アクセスバーズセッションは、ベットに横になり、頭にある32か所のポイントとバーに触れるだけで放電していきます。



そんな頑張っているあなたに。

【アクセスバーズ60分セッション】を特別価格でご提供させていただきます。



期間:4/28~5/31

内容:【アクセスバーズ60分セッション】特別価格 5,000円

(特別価格につき、当日現金払いにてお願いします)

*当サロンご来店のみ。




通常のアクセスバーズセッションはこちら。











最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page