top of page

介護や子育てにアクセスバーズを活用

更新日:6月30日


アクセスバーズ講座を受講される方は、ビジネスとしてセッションメニューに追加したい方ばかりではありません。むしろ、子供にやってあげたい方、家族のために、自分のために習いたいと受講される方が多いです。


私も最初は、自分が楽になりたい、このネガティブ思考から抜け出したい、変わりたいという想いで、自分のために受講しました。


最近ご相談で多いのが、介護が必要になった親や介護している親や家族、自分にアクセスバーズはどうか?また、不登校やアトピーの子供にアクセスバーズはどうか?子供が大会や試合で緊張して本来のパフォーマンスができない。などですが、そういった方にもアクセスバーズはおすすめです。


介護はする方もされる方もストレスがたまりますし、肉体的にも精神的にも疲労することがあります。アクセスバーズで日々のストレスを軽減していくサポートになると思います。

親の意識が変わると、デイサービスや訪問リハビリに抵抗があり行かない!と拒否していた親もやってみようかなと変わるかもしれません。また、夜寝てくれるようになったりすると介護する側も助かります。


私の母もバーズを受けてから、意識の変化がありました。


ご家族にされていた方からは、主人が変わった!とか、不登校だった子供が学校に行くようになりました!子供が落ち着いてきた!などのうれしい声も届いております。

テストや試験前に子供にバーズすると、試験勉強がはかどり、覚えやすいようです。脳にスペースができるからでしょうね。

学校から帰って子供がバーズして~と言われてやったら、その日の学校でのストレスが軽減されて元気になるので、子供たちにも喜ばれている。との声もいただいております。


試合や大会本番に弱い、緊張してしまう学生さんには、試合や大会前日やその前からアクセスバーズをしてもらうことをおすすめします。

不安や恐れとワクワクは同じエネルギーです。どちらにフォーカスしているかの違いです。

そんな時は、「その不安や恐れがワクワクだったとしたら?」と自分に問いかけてみて。

本当はワクワクしているのに、不安や恐れに変換している何かがあるんですよね。その何かをアクセスバーズで消去するのです。

すると、試合や大会の本番で、自分本来の力を発揮し、最高のパフォーマンスに繋がるのではないでしょうか?

そのサポートにアクセスバーズを活用くださいね。



*これらはあくまでも個人の感想です。個人差があり、効果を表すものではありませんのでご了承ください。



【アクセスバーズ講座】はこちら



【アクセスバーズセッション】はこちら









Comentários


bottom of page